行政書士に合格するための勉強時間

まずご理解頂きたいのは、どのくらい勉強すれば、行政書士に合格できるという概念がありません。
何故なら、勉強時間というのは、「勉強法」「学力」「知識量」「環境」など人それぞれ違うからです。

もちろん、今まで行政書士に合格した人の勉強時間を計算すれば、平均値はでると思いますが、それはあくまでも平均に過ぎません。
しかし、それでは学習計画が立てられないので、目安となる勉強時間は言うと、800時間に設定して下さい。
そのくらいの勉強時間とだと一通りの勉強が出来ると思います。

ただ、誤解しないでほしいのは800時間というのは、行政書士に合格できる時間ではありません。
冒頭でお話したようにそんな時間はないのです。

あくまでも800時間というのは、試験科目全て勉強できる目安の時間です。
合格できる時間と言うのは、あなたが実際に行政書士の勉強をしていきながら、決まっていくことです。
そもそも合格できる勉強時間の前に、行政書士はほとんどの方が不合格になる試験です。

仮に行政書士に合格できる勉強時間があったとしても、大抵の方は挫折してしまいます。
それが現実です。
まず、あなたが考えなければいけないのは、何時間勉強したら合格できるということではなく、毎日の勉強を確実にこなす事です。

その積み重ねが、合格につながっていくのです。
結局のところ、挫折なく続けていければ、いずれ合格できるチャンスが出てきます。

行政書士に限らず全てのことに言えることですが、続ける事が大切です。
ですので、まずはあまり難しく考えないで、どうすれば挫折なく、行政書士の勉強を続けられるのか考えて下さい。
それが行政書士に合格できる秘策でもあります。