今話題のバーチャル講師とは?行政書士取得の鍵になる勉強方法!

289月 - による wpadmin - 0 - 勉強法について 通信教育について
vtuder

資格取得のための勉強方法にはさまざまな方法がありますが、今後の活躍が期待されているものに「バーチャル講師」があります。バーチャル講師を利用すれば、難しい内容でも理解しやすく勉強に臨むハードルを下げることができます。特に勉強を始めて軌道に乗るまでの基礎を勉強するときにおすすめです。

そこで今回は、バーチャル講師とはどのようなものか紹介します。その中でも特に行政書士の資格取得を専門としているバーチャル講師についても紹介するので、資格の勉強の参考にしてください。

バーチャル講師とは?概要を紹介

バーチャル講師は新しい学習方法として近年注目されている手法です。誕生したのは2020年の8月と最近なので、どのようなコンテンツ・学習方法なのか気になる方は多いでしょう。資格取得に向けて自分に合った勉強方法を見つけるためにも、まずはどのような特徴があるのか紹介します。

通信講座・オンライン学習の新しい形

「バーチャル講師」とは、名前の通り実際の講師ではなくバーチャル環境(仮想空間)に存在している講師のことです。つまり、資格取得向けスクールに通い、直接教えてもらうのではなく、通信講座やオンライン学習と同じ部類に該当します。

近年、関心が高まりつつあるオンライン上の遠隔授業の新しい形でもあるので、今までのオンライン授業の発展系として注目されています。

バーチャルYouTuber(3Dモデル)が勉強を教えてくれる!

気になるバーチャル講師の正体ですが、最近流行している「バーチャルYouTuber」です。「バーチャルYouTuber」とは、3Dモデルを使ったキャラクターを用いてYouTubeなどの動画配信を行っている人のことです。

「Vチューバ―」と呼ばれることもあり、顔を出さなくて良い点、変声機(ボイスチェンジャー)を使えば男性でも女性のキャラクターになれる点などもあり、YouTube界で人気を集めています。

この「Vチューバ―」は可愛らしい女の子のキャラやカッコいいイケメンキャラなどさまざまあり、実際の人物よりも馴染みやすいという性質があります。そのことから、勉強の軌道に乗るまでに挫折をしてしまいやすい資格の勉強にVチューバーを使うことで、基礎分野の理解を深めやすい効果があるのです。

教育分野の注目を集めている

バーチャル講師の先駆けである「フォーサイト」から生まれたのはごく最近で、3人のバーチャル講師がデビューしたのは2020年の8月4日です。

このバーチャル講師のような技術は『エデュケーション(Education)』と『テクノロジー(Technology)』を組み合わせた『Edtech』と呼ばれています。このEdtechは、IT技術を教育分野に活かす概念のことです。

近年では、オンライン学習などの技術発展が加速しており、この「バーチャル講師」も注目されています。特にバーチャル講師は、通常の講義と同様の学習効果があるだけでなく、勉強への心理的なハードルを下げる効果が期待されています。

このことからも今後、塾・予備・さまざまな教育機関などの教育分野で、バーチャル講師が起用されるのではないかと注目をされています。

バーチャル講師は3人!

現在、フォーサイトからデビューしたバーチャル講師は3人です。今は「宅建(宅地建物取引士)」「行政書士」「FP(ファイナンシャルプランナー)」の講師のみですが、今後は、状況に合わせてさまざまな資格取得の学習向けの講師が登場する予定です。

近年の人気Vチューバ―と同じように、可愛らしいデザインをしており、「フォーサイトに勤めている講師」という設定です。アニメやVチューバ―好きな方以外でも、講義の内容は理解しやすいようにできているので、これから資格取得の勉強を始める方にもおすすめです。

saki

【真鍋サキ プロフィール】
担当講座:宅建(宅地建物取引士)
誕生日:12月10日
座右の銘:笑う門には福来る
好きなもの:プリン、猫、踊ること

『真鍋サキ』公式Twitterをやっています。こちらからどうぞ!

<YouTube:自己紹介動画もご覧ください。>

宅建:フォーサイト公式サイトはこちら

miru

【神原ミル プロフィール】
担当講座:FP(ファイナンシャルプランナー)
誕生日:4月13日
座右の銘:努力は裏切らない
好きなもの:バラ、筋トレ、絵を描くこと

『神原ミル』公式Twitterをやっています。こちらからどうぞ!

FP:フォーサイト公式サイトはこちら

mei

【白鳥メイ プロフィール】
担当講座:行政書士
誕生日:1月29日
座右の銘:継続は力なり
好きなもの:ホヤ、読書、きれいな石探し

『白鳥ミル』公式Twitterをやっています。こちらからどうぞ!

<YouTube:自己紹介動画自己紹介動画もご覧ください。>

行政書士担当:フォーサイト公式サイトはこちら

行政書士講師『白鳥メイ』の特徴

行政書士の担当を務めるのは、バーチャル講師『白鳥メイ(しらとりめい)』です。自己紹介動画では、好きな食べ物が「ホヤ」ということもあり、可愛らしい見た目とは裏腹に大人っぽい嗜好をしています。

自己紹介動画では、趣味の紹介もしています。最近読んだ漫画は「宇宙兄弟」ということもあり、親近感を持ちやすいでしょう。従来のオンライン学習と違い、ピリピリとした緊張感がなく、ゆったりとした雰囲気の話し方が特徴です。「通常の講義は速すぎてついていけない」と感じている方におすすめで、実際の講義は速すぎないペースの話し方なので安心です。

もちろん行政書士資格についても紹介しており、フォーサイトで学ぶメリットについて案内しています。例えば、行政書士資格の全国平均合格率は11.5%ですが、フォーサイトの合格率は42.6%で全国平均の3.7倍など案内しています。今までのフォーサイトの講義のデータによるものなので、バーチャル講師と相性が良い方であれば、もっと数字は良くなるでしょう。

行政書士のことを知ってもらうためにも活動し、楽しく勉強できることを目指しているので、勉強に対するモチベーションを高めたい方や、今までと違った学習方法に興味がある方におすすめです。

現在では「自己紹介動画」の他に、「5分で分かる行政書士」という動画を誰でも視聴できるフリー形式で配信しています。

ただし、Vチューバ―としてデビューしたのは2020年の8月4日ですが、『白鳥メイ』が講義をスタートするのは8月下旬になるので注意しましょう。バーチャル講師の講義を目的にしている方は、講義の申し込みをする前に、講義を実施しているか確認するのがおすすめです。

【配信動画】

・【新人Vtuber】行政書士バーチャル講師の白鳥メイ(しらとりめい)です!

・【5分で分かる】行政書士ってなに?【バーチャル講師】

利用方法は対象の講座に申し込むだけ

現在では、バーチャル講師だけの講座はありません。「行政書士」「宅建」「FP」の講座の中にある対象講座に申し込むことで、eラーニングからバーチャル講師の動画を視聴できる仕組みです。

従来の高い合格率を誇るフォーサイトの講座(教材)はそのまま利用でき、バーチャル講師のよる講義も選択できるようになっています。

現在では、宅建用の講義のみサンプルとして配信しているので、興味がある方は是非聞いてみてください。

【サンプル動画】

【バーチャル講師】宅地建物取引士-重要事項の説明(35条書面) ~サンプル~

バーチャル講師のメリット

バーチャル講師には通常の講義にはないメリットがあります。このメリットを理解すれば、バーチャル講師を有効活用して効率良く学習を進められるでしょう。ここからはバーチャル講師のメリットを紹介します。

・プロの声優の声だから聞き取りやすい

バーチャル講師の最大の特徴は、一般人でも変声機(ボイスチェンジャー)を使った声でもなく「プロの声優」が務めているということです。プロの声優なので聞き取りやすく、内容が頭に入ってきやすいです。

資格取得に向けたオンライン学習や講義動画などはたくさんありますが、通常の講師が行っていることもあり、学習動画とは勝手が違います。また、資格対策の講座は長時間になったり、分かりにくいところは何回も聞いたりします。

そのときに、聞きやすい声、何回でも聞きたいと思える声であり、話し手のプロである声優の声であることで、講義の内容を理解しやすく、重要なポイントを覚えやすくなるのです。

・専任講師が監修した内容なので理解しやすい
バーチャル講師が担当するから、といっても内容が疎かになっているわけではありません。プロの声優が読み上げる講義の内容は、専任の講師が監修した内容になっているので学習効果は高いです。

今までのオンライン学習と決定的に違うのは、「学習のプロ」が作った教材を元にした台本を「話し手のプロ」である声優が務めることで、理解しやすさが高まっていることです。

資格取得を目指す方は、今まで独学で挫折をしてしまった人、勉強時間を確保するのに苦労する人などさまざまです。そこでバーチャル講師を有効活用すれば、重要なポイントをしっかり理解し、効率良く学習を進められるでしょう。

・講義は追加費用なしで利用できる

現在では「バーチャル講師専用の講義があるわけではない」と説明しましたが、これは通常講義に+アルファの学習サポートとして使われているからです。今後はどうなるか分かりませんが、対象としている講義であれば追加費用なしで利用できるので、お得に学習を進められるでしょう。

バーチャル講師を使っても使わなくても費用は変わらないので、興味がない方であれば無理に利用することはありません。資格取得の勉強をどう進めて良いか分からない方や、独学で進めて挫折してしまいそうな方などは、バーチャル講師を使ってみるのがおすすめです。資格取得に必須な基本ポイントを分かりやすく理解できるので、効率良く学習を進められるでしょう。

バーチャル講師は今後も増えていく!

現在では、バーチャル講師は「行政書士」「宅建」「FP」の3人しかいません。しかし、フォーサイトでは、現在のオンライン学習の関心・ニーズの高まりを考えて、講師の数を増やしていく予定です。行政書士以外の資格取得を考えている方にとっては楽しみなポイントでしょう。

また、このバーチャル講師は新しい試みということもあり、無料で試すこともできます。フォーサイトには「eラーニング無料試用版」があり、バーチャル講師の講義がどのようなものか体験できます。使用期間は申し込み日から14日間ですが、バーチャル講師が気になる方は利用してみるのがおすすめです。

トライアルは出来る?

こちらからeラーニング無料試用版申し込みが出来ます